« 福岡「もつ鍋 やましょう」 | Main | 博多おみやげ 椒房庵(しょぼうあん)の柚子明太子 ほか »

北九州・相島地域産物展示販売所 食堂で「海鮮ちゃんぽん」

1_3 2_3 午前7時半、ホテル出発。博多駅から電車とタクシーを乗り継いで、新宮渡船場へ着いたのは8時半ごろ。地元の歴史博物館の研究員Yさまと合流して4人、9時20分発の船で、玄界灘沖の相島へ。

http://www.qst.mlit.go.jp/gyoumu/kaiji/file01_11_04.htm

同行のSカメラマンは船酔いで、下船後、しばし休憩。小雨模様のなか、島内をひたすら歩き回って取材。Sさまのカメラマン魂とI編集長の編集者魂が炸裂。

11時すぎ、港に面した「相島地域産物展示販売所 食堂」へ。冷えた体を休めるとともに昼食。海鮮ちゃんぽんとアワビ飯を注文。若い女性2人、調理の手際もよく、ほどなく出されました。出汁の効いた汁に、新鮮な海鮮が山盛り。ボリューム満点。あっさりとした汁で食が進みます。これは絶品。

お茶を飲みながら、次の乗船時間まで2時間ほどまったり過ごす。

|

« 福岡「もつ鍋 やましょう」 | Main | 博多おみやげ 椒房庵(しょぼうあん)の柚子明太子 ほか »

」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北九州・相島地域産物展示販売所 食堂で「海鮮ちゃんぽん」:

« 福岡「もつ鍋 やましょう」 | Main | 博多おみやげ 椒房庵(しょぼうあん)の柚子明太子 ほか »