« 12月に観た映画より | Main | 「俳壇」1月号より「吉田悦花のわん句にゃん句歳時記」連載スタート »

12月に読んだ本

Photo Photo_2 『水取』(中岡毅雄・花神社)

『俳句の上達法』(皆川盤水・東京新聞出版局)

『鳥の重さ』(井越芳子句集・ふらんす堂)

『ふるさとの菓子』(中村汀女・アドスリー・丸善出版事業部)

『両性類・爬虫類のふしぎ』(星野一三雄・サイエンス・アイ新書)

『鳥の脳力を探る』(細川博昭・サイエンス・アイ新書)

『からだにはココロがある』(高岡秀夫・講談社α文庫)

『細木数子 魔女の履歴書』(溝口敦・講談社α文庫)

『もっとソバ屋で憩う』(杉浦日向子とソ連編・新潮文庫)

『となりの「愛犬バカ」』(勝俣和悦・梓伝社文庫)

今年もたくさん書いて、読んで、観て、また書きます。そして、俳句も詠みます。ご指導ご鞭撻ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申しあげます!

|

« 12月に観た映画より | Main | 「俳壇」1月号より「吉田悦花のわん句にゃん句歳時記」連載スタート »

」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 12月に読んだ本:

« 12月に観た映画より | Main | 「俳壇」1月号より「吉田悦花のわん句にゃん句歳時記」連載スタート »