« 赤坂「伊兵衛」 | Main | 最近入れなかった蕎麦屋 »

根津「鷹匠」

1_2 2_2 3_2

小倉アイスで知られる甘味処「芋甚」の看板を見ながら、さらに奥へ進んで角を折れる。さらに続く下町の町並み。家と家との間に、控えめな門を構えているところがある。ここが「鷹匠」。奥に進んで戸を開くと、思いのほか広い、モダンな和の空間が目の前に広がります。右手に大きな打ち場。杉のムク板と漆喰壁、天井の高い、ギャラリーのような店内。奥に客席。たたきからほとんど段差のない板の間へ靴を脱いで、低めの木のテーブル席の前に座ります。和紙の間接照明。簡潔できりりとした、何とも不思議な解放感。なにより女将が打つ蕎麦は、繊細で美味しい。谷中散策の折に、気軽に利用できる蕎麦屋さん。営業時間も不思議で、「午前7:30~9:30。午後12:00~18:00」とある。「せいろ」(二八・900円)の蕎麦は、丁寧に切りそろえられ、硬すぎず柔らかすぎず、ほんのりと蕎麦の甘い香り。汁は鰹の香り。薬味は大根おろしと葱。今度はぜひ、もちもちの食感だという深山(生粉の太打ち)をいただきたいなあ。最初の蕎麦茶に続いて、蕎麦湯は熱々でさらりとしたナチュラルなもの。厨房から出て挨拶してくださった女将さんもたおやか。くつろげるお店だ。

|

« 赤坂「伊兵衛」 | Main | 最近入れなかった蕎麦屋 »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/42711877

Listed below are links to weblogs that reference 根津「鷹匠」:

« 赤坂「伊兵衛」 | Main | 最近入れなかった蕎麦屋 »