« 秋澄むや童話のやうに腕ひらく  吉田悦花 | Main | 秋の講演予定「蕎麦屋de819 蕎麦で一句」ほか »

わが家の茗荷

1 2 3 あると便利。庭のすみっこにある茗荷が、とても重宝しています。お昼にいただく素麺の薬味にも活躍。

今週はなぜかとても忙しい。長野と京都から訪ねてこられた方とお目にかかり、インタビュー取材、原稿締切、新しい講座の立ち上げの打ち合わせも続きました。句会もすでに2回。

|

« 秋澄むや童話のやうに腕ひらく  吉田悦花 | Main | 秋の講演予定「蕎麦屋de819 蕎麦で一句」ほか »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/42236517

Listed below are links to weblogs that reference わが家の茗荷:

« 秋澄むや童話のやうに腕ひらく  吉田悦花 | Main | 秋の講演予定「蕎麦屋de819 蕎麦で一句」ほか »