« 第4回 蕎麦屋で句会 鶯谷「蕎麦処 公望荘」  | Main | クイーン・オブ・スウェーデン 今朝のバラ4 »

志ま平

1_7 2_4 3_4 4_4 靴を脱いで上がると、お座敷の左手に厨房を見渡せるカウンターが、延びて、心地よい緊張感に包まれます。

粋なご主人のたたずまいはもちろん、お店のすみずみまで神経が行き届いています。そこでいただく蕎麦が美味しくないわけがありません。期待に胸をふくらませていると、「前、句会の帰りに寄られましたよね?」と、お声をかけていただきました。

そうです。「わん句を詠もう」という神田雑学大学の講座で句会をしたのち、ソバリエの有志の方のご案内でうかがったことがあります。蕎麦をいただいた後、ご主人おすすめの牛込通り向かいのバーに行きました。

一見、コワモテのご主人ですが(失礼)、蕎麦一筋の笑顔が爽やか。シンプルなお品書きに心魅かれ、ケータイで撮影させていただこうとすると、「(そんなもの撮って)どうするんですか?」とたずねられました。

ドキッ。コチラは撮影お断りだったかしら。「ちょっと、参考までに」とこたえると、「たしか(うちの店を)ブログに載せてくれていましたよね」とご主人。意外なことに、私のブログをご覧になっているそうです。「また載せてください」とまで、おっしゃっていただきました。ありがとうございます。

|

« 第4回 蕎麦屋で句会 鶯谷「蕎麦処 公望荘」  | Main | クイーン・オブ・スウェーデン 今朝のバラ4 »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/40981029

Listed below are links to weblogs that reference 志ま平:

« 第4回 蕎麦屋で句会 鶯谷「蕎麦処 公望荘」  | Main | クイーン・オブ・スウェーデン 今朝のバラ4 »