« 西大島「銀杏」で ソバリエのみなさんと句会 | Main | 月刊「酒めん肴」4月号より「わたしの蕎麦日記」スタート »

3月に読んだ本

『わたしのノラネコ研究』(山根明弘 さ・え・ら出版)

『自分ですぐできる免疫革命』(安保徹・大和書房)

『免疫』(奥村康監修・ダイヤモンド社)

『飯田龍太自選自解句集』(講談社)

『生物と無生物のあいだ』(福岡伸一・講談社現代新書)

『あなたの「痛み」常識は間違いだらけ』(川端一永・河出書房新書)

『売文生活』(日垣 隆・ちくま新書)

『犬が賢くなる遊び方・遊ばせ方』(藤井聡・青春出版社)

『みんなが知りたい男と女のカラダの秘密』(野口哲典・サイエンス・アイ新書)

『眼の探索』(辺見庸・角川文庫)

『悪の対話術』(福田和也・講談社現代新書)

『新・檀流クッキング』(檀太郎・集英社文庫)

『アフリカで寝る』(松本仁一・朝日文庫)

『聞書アラカン一代』(竹中労・徳間文庫)

『ことばの歳時記』(金田一春彦・新潮文庫)

『俳句のたのしみ』(中村真一郎・新潮文庫)

『同盟変革』(松尾高志・日本評論社)

|

« 西大島「銀杏」で ソバリエのみなさんと句会 | Main | 月刊「酒めん肴」4月号より「わたしの蕎麦日記」スタート »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3月に読んだ本:

« 西大島「銀杏」で ソバリエのみなさんと句会 | Main | 月刊「酒めん肴」4月号より「わたしの蕎麦日記」スタート »