« 12月の新刊『うちの犬がぼけた。備えあればの老犬生活』 | Main | 当たり! 新鮮野菜詰め合せ&北京ダック&フカヒレスープ »

草庵

1_6 2_6 3_4 4_2

JR本八幡駅南口より徒歩数分、テーブル席4と座敷とカウンターのみの、こじんまりとしたお店です。

前から、お店の前を通るたび気になっていましたが、なかなか営業時間にお邪魔できませんでした。お店は外見はちょっと居酒屋風ですが、細長い店内はアットホームな雰囲気。ちょうど、ご婦人3人が、おしゃべりを楽しみながら蕎麦をすすっておられました。

まずは、せいろ(650円)を注文。陶器に汁、皿には蕎麦が品よく盛りつけられています。見るからに美味しそうという、清新なオーラが伝わってきます。細い蕎麦はこしがあり、繊細で淡白。汁は濃い目ですが、あっさりした味わい。薬味は葱と山葵。いずれも、丁寧な仕事です。


蕎麦を打つ
ご主人とご夫人のお二人で、まかなっているようです。狭い店内ですが、ゆったりとした雰囲気が漂い、落ち着けます。またお邪魔します。

|

« 12月の新刊『うちの犬がぼけた。備えあればの老犬生活』 | Main | 当たり! 新鮮野菜詰め合せ&北京ダック&フカヒレスープ »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/16814714

Listed below are links to weblogs that reference 草庵:

« 12月の新刊『うちの犬がぼけた。備えあればの老犬生活』 | Main | 当たり! 新鮮野菜詰め合せ&北京ダック&フカヒレスープ »