« エフエム世田谷 ゲスト出演 | Main | わが家の秋薔薇 またはエゾシカ・ステーキ »

手打蕎麦 静邨

1_4 2_4 3_2 4 新しい店舗に移転後、初めて訪問。といっても今度のお店も、神保町「すずらん通り」の東京堂書店のすぐ近く。通りから「手打蕎麦 静邨」という看板がよく目につきます。店構えは、ちょっと洒落た雰囲気になりましたが、中に入ると、家族的な経営で、肩のこらないお店です。

国内産の玄蕎麦をお店の入り口脇にある石臼でひいて、自家製粉の蕎麦粉を用いて打っているそうです。定番のせいろをいただきました。薬味にうずらの卵、そして胡麻だれがついてくるのが珍しい。今度は田舎を味わいたいなあ。

|

« エフエム世田谷 ゲスト出演 | Main | わが家の秋薔薇 またはエゾシカ・ステーキ »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/16758160

Listed below are links to weblogs that reference 手打蕎麦 静邨:

« エフエム世田谷 ゲスト出演 | Main | わが家の秋薔薇 またはエゾシカ・ステーキ »