« 新蕎麦 上野藪そば 総本店 | Main | NHK BS-2「ペット相談」11月14日出演 »

蕎麦喰地蔵講と弦楽四重奏の集い

1 2 3 11月10日は、練馬九品院(豊島園)の第五回蕎麦喰地蔵講に参加しました。

いつも、記事にコメントをくださる亜紀子さん、ともさんのおふたりをはじめ、お久しぶりに蕎麦好きのみなさんにお逢いすることができました。

法要に続いて、藤木ご住職による法話。さらに、この日のために、国立音楽大学の卒業生と在校生によって結成された「サラザン弦楽四重団」による演奏会が開かれました。

曲目は、ハイドン「日の出 第一楽章」、ヴィヴァルディ「四季」より「秋」、童謡「赤とんぼ」「里の秋」など。演奏後、バイオリン・岸本美奈子さん、鹿野露馨さん、ビオラ・宇津木あい、チェロ・寺島志織さんもご一緒に、江戸ソバリエ有志による手打ち蕎麦を味わいました。

お献立は、一献は練馬の「すずしろの里」、仙台の鐘崎の笹かまぼこ、菊の花のおひたし「もってのほか」土佐酢和え、蕎麦稲荷寿司、蕎麦切り(江丹別と益子産ブレンドの新蕎麦)、蕎麦つゆ(ヒゲタ醤油本膳・白扇酒造の三年熟成みりん)、静岡産葱と安曇野産山葵、蕎麦掻の黄な粉黒蜜がけの甘味(山梨の紅葉添え)、蕎麦茶。

蕎麦はもちろん絶品。目の前に出されるとすぐ、いただいてしまったので、かんじんの新蕎麦の写真はありません(笑)。細部まで心のこもったおもてなし。「蕎麦と音楽の夕べ」、ありがとうございます。

|

« 新蕎麦 上野藪そば 総本店 | Main | NHK BS-2「ペット相談」11月14日出演 »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

私も霞の会の方にお会いするのは本当に久しぶりだったので楽しくし過ごせました。(一時間間違え超----早く到着してしまいましたが)
サラザン弦楽四重団による演奏がはじまった瞬間、前に出て指揮者やりたかったくらいです(よく小さいころフザけてやっていた(笑))
でも美味しいお蕎麦も食せたし、生演奏も聴けたしで良い気分転換になりました。

Posted by: 亜紀子 | 11/13/2007 at 12:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/17040290

Listed below are links to weblogs that reference 蕎麦喰地蔵講と弦楽四重奏の集い:

« 新蕎麦 上野藪そば 総本店 | Main | NHK BS-2「ペット相談」11月14日出演 »