« コワイイ ペコちゃん焼 | Main | 古地図を読む女 »

両国 ほそ川・玉屋

1_10 2_5 3_3 一見、割烹料亭風の「ほそ川」と、いかにも下町風の「玉屋」という対照的な蕎麦屋。「江戸蕎麦散歩」講座のために、「定点観測」は欠かせません(笑)。

両国かいわいは今、時津風部屋の暴行死で、北の湖理理事長いうところの「相撲界の一大事」で右往左往している。私は、問題の部屋も、以前から何度か覗きに(もちろん通りから・笑)行ったことがあります。それだけに、あの内部の奥深くで行われていた凄惨な事件に胸が痛みます。世間では、時津風親方の解雇が焦点のように報道されていますが、これは傷害致死というより、殺意あるリンチでは? なぜ逮捕されないのか不思議。

|

« コワイイ ペコちゃん焼 | Main | 古地図を読む女 »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/16413485

Listed below are links to weblogs that reference 両国 ほそ川・玉屋:

« コワイイ ペコちゃん焼 | Main | 古地図を読む女 »