« 世間は亀田 | Main | 「庚申塚 和作」 ボタそば »

お江戸蕎麦散歩「めん処 はし」「神楽坂 玄菱」

フィールドワーク「江戸川橋かいわい 蕎麦散歩」は、「めん処 はし」と「神楽坂 玄菱」の2店にご案内。

「はし」では、せいろと菊切りの二色もり、「玄菱」では、田舎そばをいただきました。菊切りは淡い黄色が美しいものの、香りは乏しい。見た目を楽しむものなのでしょう。田舎そばは、私好みの極太の十割蕎麦で、ボソボソしていない、もっちりタイプ。

「玄菱」のお昼の営業時間は、午後3時までとなっているはずです。2時15分ごろ、先に2名がお店に到着して、それから15分ほど遅れて、別ルートから私を含む数名が合流したのですが、ほかにお客がいなかったせいか、連れはいつ来るのかとお店の人から何度もいわれたようです。

私たちがお蕎麦をいただいたあと、蕎麦湯を飲んでいると、お店の女性から会計をうながされました。厨房には、すでにご主人の姿はありません。時間を見ると、まだ3時前でした。遅い時間に飛び込んだせいかもしれませんが、なんだか、せかされたようで、少々気になりました。

蕎麦屋めぐりの合間に、子育て地蔵~地蔵通り商店街~江戸川橋公園~椿山荘~関口芭蕉庵~リーガロイヤルホテル東京~大隈庭園など、たくさん見どころがありました。早稲田大学構内のコーヒーショップで休憩後、早稲田通り沿いに牛込天神町交差点の先にある「玄菱」めざし、トータルで1万歩近く歩いたようです。

1_3 2 3 4 5 6

|

« 世間は亀田 | Main | 「庚申塚 和作」 ボタそば »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/16756017

Listed below are links to weblogs that reference お江戸蕎麦散歩「めん処 はし」「神楽坂 玄菱」:

« 世間は亀田 | Main | 「庚申塚 和作」 ボタそば »