« 東洋館特選寄席「エンタメヒットパレード」牧伸二 | Main | 神田明神下 きやり »

風流お好焼き 浅草染太郎

懐かしい店内に一歩足を踏み入れると、右手の座敷に、見覚えのある風貌の男性が。特徴のある虹色に染めた髪は、たしか俳人の。。。吟行で浅草にお見えになったのでしょうか?若い女性たちとご一緒の様子でした。

奥の座敷には、すでになつかしい顔が揃っていました。20人ほどで借り切って、これましたなつかしいコース料理の数々。豚ロース焼・サーモン焼・海鮮盛り合わせ(いか・えび・帆立)・お好み焼・もんじゃ(ソース味)・五目焼そば・デザート(あんこ巻き)。

お隣の日本画家のMさんが、鉄板の上で手際よくつくってくださり、感謝。もんじゃは、焦がし気味にしてカリカリしたのをいただくのが美味しいのだとか。知らなかったなあ。〆の本場・あんこ巻きも堪能。途中で、粋な二代目女将さんがご挨拶に見えました。

ちなみに「染太郎」は冷房なし。暑い季節に熱い鉄板に向き合って、涼しく語り合うのもよいものです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

|

« 東洋館特選寄席「エンタメヒットパレード」牧伸二 | Main | 神田明神下 きやり »

」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 風流お好焼き 浅草染太郎:

« 東洋館特選寄席「エンタメヒットパレード」牧伸二 | Main | 神田明神下 きやり »