« 俳優座劇場「ガソリンと善人」  | Main | 品川宿 & 無冷房記録継続中 »

手打そば しながわ翁

再開発されて大きな変化を遂げたJR品川駅港南口抜けた北品川に、「達磨」の高橋名人の弟子が店主という「しながわ翁」があります。以前より評判はうかがっていました。京急沿線の取材を終え、品川宿などを散策したのち、なんとかお店を探し当てました。藍のれんの前に、並んでいる人はいません。今がチャンスとばかり入店。ドキドキ。決して広くはない店内は、簡素で明るい。

「もりそば」を注文。丸抜きを店内2階の石臼で自家製粉して手打ちしたという蕎麦は、長くてコシがあります。手打ちとは思えないくらい綺麗に揃っています。見た目から気品が漂っている感じ。高橋名人の蕎麦は「黒澤」で、年越し蕎麦の手打ちの実演を拝見して、実際にいただいています。名人直伝の仕事の丁寧さ、技術の確かさが発揮されている気がします。汁は鰹出汁の効いたやや濃い口。蕎麦との相性も悪くありません。十分美味しいのですけれども、皆さんが大絶賛しているわりには、それほどでも。。。と思ってしまいました。

今年6月より、営業時間と定休日が変更になり、月から金まで、午前9時から3時までとのこと。10時までは「もりそば」のみ営業。午後2時半にはオーダーストップ。これも、蕎麦に対する自信のあらわれでしょうねえ。蕎麦好きの期待を背負っているお店です。

1_97 2_88 3_68

|

« 俳優座劇場「ガソリンと善人」  | Main | 品川宿 & 無冷房記録継続中 »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/15748734

Listed below are links to weblogs that reference 手打そば しながわ翁:

« 俳優座劇場「ガソリンと善人」  | Main | 品川宿 & 無冷房記録継続中 »