« ありがとう♪ HP開設5周年 | Main | 里芋の葉 俳句の話など »

月島 岸田屋

1_100 2_91 3_70 1_109 2_99

もんじゃ屋の並ぶ西仲通り商店街の勝どき橋寄り。大切な知人というか大先輩のkさんが案内してくださいました。

ちょうど開店する午後5時直前に到着。すでに店の前には、男性2人が立っていました。厨房を隔てる熱帯魚の水槽の前、コの字型のメイン・カウンターに4人。天井には、釣り上げた魚拓がところ狭しと貼られています。こじんまりとした一体感が、なんともいい感じ。落ち着いた気持ちにさせてくれます。

kさんおすすめのモツ煮込み、甘めの味噌煮のとろとろさ加減に感動。冷奴、シラスおろしなど、いずれも量がたっぷり、美味でした。

「岸田屋」といえば、漫画「美味しんぼ」で紹介され、一気にブレーク、開店時は行列が出来る店となってしまったそうです(友人から借りていま読んでいます)。

年季の入った昭和レトロのような店内は慎ましやかで、それでいてとても活気にあふれています。Kんは、カウンターの隅でいつも寝ていた猫の姿が見えないことをしきりに気にかけておられました。本当にお店になじんでるというか、主のような存在だったようです。お店の方のお話によると、老齢で、ある日姿を消したのだとか。

帰り際に目にした暖簾。惚れ惚れするくらいどっしりとして、それでいてあたたかい。貫禄を感じさせます。また、ぜひ仲間とうかがいたいお店です。

そののち、われわれは、バーの専門家Nさんおすすめの銀座のバーへ。これもまた、中世の時代にまぎれこんだような、堂々たる風格のお店でした。最後は蕎麦で締めようと盛り上がりましたが、「國定」はすでに終了。さらにおでん屋で3次会。

|

« ありがとう♪ HP開設5周年 | Main | 里芋の葉 俳句の話など »

居酒屋」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 月島 岸田屋:

« ありがとう♪ HP開設5周年 | Main | 里芋の葉 俳句の話など »