« 江戸蕎麦屋めぐり 神田編 | Main | 森下 山利喜 »

森下 みの家

1_103 2_94 3_72 4_43 5_25 6_20 7_8 8_6 今回の食事会、「みの家」のすぐ近くのお寺の僧侶も参加されたせいか、なんと特別室と書かれた座敷に通されました。

お料理は、馬刺しにはじまる桜なべのコース料理。鍋は、こくのある八丁味噌と淡白な馬の肉との相性が抜群。目の前の2人前の小鍋のほとんどをひとりでいただいてしまい、ヒンシュクものでした。それぐらい美味しゅうございました。帰りに、店売りの馬油もいただきました。

|

« 江戸蕎麦屋めぐり 神田編 | Main | 森下 山利喜 »

」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 森下 みの家:

« 江戸蕎麦屋めぐり 神田編 | Main | 森下 山利喜 »