« 「百万両」が閉店 「酒亭」に | Main | キュウリ収穫 »

取材のあとは「松翁」で一服

「ウェルエイジウーマン」という女性誌の編集部より、「いのちといきる」というテーマ取材(2ページ)で、お茶の水の聖橋かいわいにて撮影。

ニコライ堂を遠景にして撮っていただくのに、なかなかそれらしいポーズがとれません。わざとらしいというか、こっぱずかしくて! なんの芸もなく、棒立ち状態でした。とほほ。

その後、編集室にお邪魔してインタビューを受けました。持参した新刊もしっかりPR。カメラマンの方が マルチーズを飼っていらして「書店で買います」とおっしゃってくださるなど、編集者もライターの方もみなさん、とてもあたたかな雰囲気。おかげさまでリラックスして、いろいろおしゃべりさせていただきました。ありがとうございます。

午後6時をまわっていたこともあり、近くの「松翁」へ。知り合いの女性の方が、ゆったり蕎麦屋酒を愉しんでおられ、お隣の席にお邪魔しました。「さすが」と思わされるような貫禄、というか、ひとり酒のさりげなさが素敵でした。

いつもは、もりと田舎そばの「合いもり」ですけれども、この日は「もり」(700円)をいただきました。かなりのボリューム。

1_54 2_53

|

« 「百万両」が閉店 「酒亭」に | Main | キュウリ収穫 »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/15512982

Listed below are links to weblogs that reference 取材のあとは「松翁」で一服:

« 「百万両」が閉店 「酒亭」に | Main | キュウリ収穫 »