« 柿若葉小犬と遊ぶ若夫婦 | Main | 蕎亭大黒屋 »

更里 花巻そば

懸案だったお仕事を無事終えることができて、ほっとしたときなど、喫茶店でくつろぐなど、人それぞれ過ごし方はあるでしょう。私の場合は、なんとなく蕎麦屋に向かうことが多いような気がします。まあ、そういうときって、ちょうど小腹がすいているということもあるのでしょうけれど。蕎麦屋で憩っちゃったりします。

この日も、なんとなく蕎麦屋へ。雨模様だったせいか、夕間暮れの「更里」のお客は私1人。あとから紳士が1人でカウンター席へ。この方は、私が食していた「花巻そば」に興味をもたれたようです。私は私で、この方がマイ箸を箸袋から出されて、「シャキーン!」という感じで、卵とじそばを食べはじめたことに、ちょっと驚きました。黒くて長い、漆塗りの立派な箸でした。お話をうかがったところ、近くの箸メーカーの老舗「兵佐衛門」の五代目・浦谷兵左衛門さんでした。

後日、「江戸蕎麦屋めぐり」のお仲間と、ここ「更里」さんを再訪問したのち、Photo_12 2_22 「兵佐衛門」さんのギャラリーをご紹介して、みなさんにも喜んでいただきました。

持ち歩くわたくしの箸夏に入る  吉田悦花

|

« 柿若葉小犬と遊ぶ若夫婦 | Main | 蕎亭大黒屋 »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/15080740

Listed below are links to weblogs that reference 更里 花巻そば:

« 柿若葉小犬と遊ぶ若夫婦 | Main | 蕎亭大黒屋 »