« 犬小屋に故人来てゐるさくらどき | Main | 干潮に犬遊びゐる蘆の角 »

第121回ハイブリッド研究会 講師に

Kさんと打ち合わせたあと、ひょんなことから、予定を変更してハイブリッド研究会に参加させていただくことに。

これは、「21世紀の食品産業の変化を展望しようということで、食品関係の話題、各自が日ごろ抱える問題点などを切り口にして、食品産業に関心のある異業種の仲間が寄り集まり、時には外部講師を招いて、それぞれ違った角度から討論し、問題意識を持って前向きに研鑽する研究会」だということです。

この日は、「薩摩の焼酎文化が文明に」というテーマ。飲食文化研究所の立山雅夫さんが2時間にわたり熱弁。柴田書店の「居酒屋」という専門誌の編集長をつとめ、「薩摩焼酎」の本を発行することに情熱をそそぎ、鹿児島の芋焼酎ブームの火付け役になった立山さん。焼酎がこれほどまでに、世の中に受け入れられることになった理由がわかったような気がしました。

ところで私、代表の西戸さんから、ひょんなことから、次回の講師を仰せつかりました。ひとことでいうと、「蕎麦好きによる蕎麦案内」。3月17日、午後3時半より、株式会社アスペックス テストキッチンにて(℡03-3663-6708)。

http://www.foodscore.com/hybrid/nh1.html

|

« 犬小屋に故人来てゐるさくらどき | Main | 干潮に犬遊びゐる蘆の角 »

」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第121回ハイブリッド研究会 講師に:

« 犬小屋に故人来てゐるさくらどき | Main | 干潮に犬遊びゐる蘆の角 »