« 朴落葉仔犬の食器おほひけり | Main | 初しぐれ犬に当てたる聴診器 »

新蕎麦めぐり 松翁

061109_ 湯島「こんごう庵」。新潟のへぎそばと地酒のお店です。お酒は〆張鶴、舞茸と白葱の天ぷら、自家製豆腐、越後のにしん山椒煮、生牡蠣、カキフライ、栃尾のジャンボ油揚など。最後は、海草つなぎの名物へぎそば。

モノレール「天王洲アイル駅」近くのファストタワー1階の「常喜房(じょうきぼう)」。こちらは、新橋「本陣房」の系列ということで、メニューも本陣房と同様です。天ぷら御膳をいただきました。天ぷら、蕎麦はともかく、いっしょに出されたご飯がべったりしていて、なんとも。。。

新蕎麦といえば、こちらにうかがわなくては。打ち合わせの前に、神田「松翁」。牡蠣蕎麦をいただく前に、まず、もりを。蕎麦湯は、鉄瓶に入って出されます。白く濃厚な蕎麦湯。これを汁に入れると、ああ美味しい。

061110_1 061111_2_1 061110_3 061110_4 061110_5 061110_6

|

« 朴落葉仔犬の食器おほひけり | Main | 初しぐれ犬に当てたる聴診器 »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/12667565

Listed below are links to weblogs that reference 新蕎麦めぐり 松翁:

« 朴落葉仔犬の食器おほひけり | Main | 初しぐれ犬に当てたる聴診器 »