« 枯木宿はたして犬に吠えられし | Main | 朴落葉仔犬の食器おほひけり »

第3回蕎麦喰地蔵講

練馬九品院(くほんいん)で行われた、第3回蕎麦喰地蔵講。蕎麦喰い地蔵法要に続いて、講和「練馬の文化財と練馬大根」(徳川達子さん・練馬区文化財保護推進員)、そして江戸ソバリエ有志による手打ちそばのお食事。

お献立は、石鎚酒造のお酒、窪田屋商店による練馬大根焼酎、岡山の焼蒲鉾、築地の玉子焼、長野の特製蕗味噌、蕎麦切は江丹産と益子産のブレンド。薬味は葱と山葵。

藤木住職の食作法・合掌を唱和していただきました。

  「真実に生きんがために今この食を戴きます

  あたえられたる天地のめぐみを感謝いたします

  なむあみだぶつなむあみだぶつなむあみだぶつ戴きます」

061111_1 061111_2 061111_3

|

« 枯木宿はたして犬に吠えられし | Main | 朴落葉仔犬の食器おほひけり »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/12667418

Listed below are links to weblogs that reference 第3回蕎麦喰地蔵講:

« 枯木宿はたして犬に吠えられし | Main | 朴落葉仔犬の食器おほひけり »