« 髪染めて晩秋犬を解き放つ | Main | 一匹の青い犬となりひたすら走れ »

元祖 峠の釜めし

夕方、「これから駅弁を買っていくから、夕食は食べないで待っててね」と電話あり。バスツアーの帰り、渋滞に巻き込まれたらしく、午後9時過ぎに到着。約束どおり、しっかり駅弁をごちそうになりました。群馬県安中市にある「おぎのや」の「元祖 峠の釜めし」。賞味期限は当日23時。間に合ってよかった。

別名、横川の釜めしでしたっけ? 学生時代、軽井沢に夏季合宿に向かう途中、ホームで買い求めたことがなつかしく思い出されます。今では、ドライブインで購入するのですよね。

容器は玄米ごはんを炊くのにいいかな。でも、注意しないと噴きこぼれそう。

061022_1 061022_2 061022_3

|

« 髪染めて晩秋犬を解き放つ | Main | 一匹の青い犬となりひたすら走れ »

」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 元祖 峠の釜めし:

« 髪染めて晩秋犬を解き放つ | Main | 一匹の青い犬となりひたすら走れ »