« とある犬ダリヤの明るさより去れず | Main | 鶏も犬も口開け村暑し »

リストランテ カンターレ

飯倉交差点の近く、ドトールのあるビルの地下。フレンツェ風イタリア料理のお店です。なんでも、アンドレア・コッツォリーノさんという方が料理長をつとめているのだとか。知人でコーディネーターをつとめていらっしゃる青木さんのご案内で、友人とともに、本場フレンツェのコースディナーを楽しみました

店内には、スペイン在住歴30年の画家・堀越千秋さんによる、色彩豊かな絵画が飾られています。これらを集めると1つの画になるのだそう。堀越さんは、フラメンコのカンテの歌い手でもあるとか。遊び心が、お料理にも生かされているようです。

友人の第二のスタートにワインで乾杯。経理職を辞して、1年間は完全休養、秋にはシドニーへ。羨ましい~!

お食事のあと、「キャンティ」の手前を左に折れ、白い洋館(知人が喫茶店をなさっています)のあたりを散策して、不夜城・六本木へ。

リストランテ カンターレ
東京都港区麻布台2-2-12 三貴ビルB1
03-5545-1617

|

« とある犬ダリヤの明るさより去れず | Main | 鶏も犬も口開け村暑し »

」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リストランテ カンターレ:

« とある犬ダリヤの明るさより去れず | Main | 鶏も犬も口開け村暑し »