« ナ・ガ・サ・キよ戦後も舌で息する犬 | Main | 炎天の犬捕り低く唄ひ出す »

ドイツの名門ビール シャンビア

この夏、「ウルバヌス・ケラーヴァイツェン」(愛称・シャンビア)が日本で販売されました。これは、ドイツ南部のバイエルン州ハラタウ地方ファッフェンホーウェンで生まれた、まったく新しいタイプのビール。

というのも、世界で初めてシャンパン酵母を使用した特殊な製法(ドイツ・ウルバヌス醸造所の特許)で造られ、シャンパンに似た爽快で香り高いビールなのです。わたくしは、昨年、ヤナセ・オートモービル・クラブの記念パーティの席でいただきました。フルーティで、独特の風味があります

輸入総代理店は、わたくしの友人の会社スミ・インターナショナル(東京港区・03-3456-2506)。

ビアホール椅子の背中をぶつけ合ひ  深見けん二

(悦花歳時記)

060801_1 060801_2

|

« ナ・ガ・サ・キよ戦後も舌で息する犬 | Main | 炎天の犬捕り低く唄ひ出す »

」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ドイツの名門ビール シャンビア:

« ナ・ガ・サ・キよ戦後も舌で息する犬 | Main | 炎天の犬捕り低く唄ひ出す »