« 木下闇犬の墓へと犬の来し | Main | セパードに曳かれ荒息青芝に »

青梅

「つゆ」は「梅雨」と書きますが、これは梅の実の収穫時期と重なることに由来するそうです。

弟から「青梅」をもらいました。初々しい香りを大切に、さっそく梅酒に漬け込みました。

青梅の水に浮くときひかりをり  吉田悦花

(悦花歳時記42)

060618_ 060618__1 Photo_3

|

« 木下闇犬の墓へと犬の来し | Main | セパードに曳かれ荒息青芝に »

」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 青梅:

« 木下闇犬の墓へと犬の来し | Main | セパードに曳かれ荒息青芝に »