« 「わん句」講座 3/12吉祥寺・4/21神田 | Main | 吉祥寺「わん句」講座 ありがとうございました♪ »

『戦場の犬たち』

「本の目利き」であるひろしさんより、誕生日プレゼントとしていただいた本。『戦場の犬たち』(ワールドプレス)。

ひとことでいうと、軍用犬など、人間によって戦場に連れ出された犬の写真集です。戦場といっても目をそむけたくなるような写真はありません。あるのは、どんなに過酷な状況にあっても、精一杯いのちを輝かせている犬と人。
そして、どちらも戦場に消えてしまいました。

月並みな表現ですが、衝撃を受けました。犬のことを何を知らなかったということも含めて。その事実の重さに。本書をわたくしに与えてくださった先輩に感謝したいと思います。

例を挙げるならば、ベトナム戦争には、米国から約4000頭の犬が従軍しました。戦死281頭、本国に帰還できたのは、200頭以下。残りはすべて、猛暑や湿気で病気になったり、置きざりにされ、そして息絶えました。

軍の犬舎で幸せな余生を送れる、というのは噂にすぎませんでした。軍の犬は備品にすぎませんでした。最前線で兵士の命を救った犬も、不要となれば、容赦なく軍の手によって殺されました。

動物たちは自分から望んで戦争に行ったりしません。
戦いの場に連れ出したのは、彼らが備えている特別な力を必要とした人間です。
たとえどれほど危険な目に遭っても、最期の瞬間まで彼らは信頼する人間のそばを離れようとしなかったはずです。
寄せてくれた心を、その深さを、いつまでもきっと忘れない……
(本書より)


|

« 「わん句」講座 3/12吉祥寺・4/21神田 | Main | 吉祥寺「わん句」講座 ありがとうございました♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『戦場の犬たち』:

« 「わん句」講座 3/12吉祥寺・4/21神田 | Main | 吉祥寺「わん句」講座 ありがとうございました♪ »