« 氷上の圧倒的な感動 | Main | 2.26の誕生日 »

「これでいいのか司法改革」

●・・・・・・・・・・・・・◎・・・・・・・・・・・●
2006年3月14日「平権懇」第1回例会
 「これでいいのか司法改革」
報告者 弁護士 佐藤 和利氏

●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

とんでもない司法改悪がすごい勢いで進んでいます。

刑事訴訟法と刑事訴訟法規則の改悪によって、迅速・厳罰化の裁判が昨年11月にスタートしています。

法務大臣が任命・監督権を握る国営弁護ともいうべき日本司法支援センターが本年4月にスタートします。今後の刑事弁護はほぼ全てをセンター弁護士が担当し、個々の弁護士は排除されていきます。

司法試験合格者は、来年2,600名に及びます。爆発的な弁護士増員が進み、弁護士は経済的にも逼迫して、人権課題に取り組む余裕が奪われています。

弁護士会の発言は著しく後退し、このままでは国民投票法の上程も阻止できないでしょう。そして、国民を支配的イデオロギーに動員する裁判員制度も着々と準備が進んでいます。

司法の現場から生々しく司法改革の姿を報告します。

2006年3月14日午後6時30分より、毎日新聞会議室にて。
参加者は、6時20分までに毎日新聞社(メトロ東西線竹橋駅下車すぐ)1階受付に集合してください。
お問い合わせは、090-5341-1169まで(平和に生きる権利の確立をめざす懇談会)。


|

« 氷上の圧倒的な感動 | Main | 2.26の誕生日 »

緊急告知」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/8821039

Listed below are links to weblogs that reference 「これでいいのか司法改革」:

« 氷上の圧倒的な感動 | Main | 2.26の誕生日 »