« 生命と平和・金子みすゞをうたう | Main | 新蕎麦のたより④ »

新蕎麦のたより③

11月17日は、「手打ち蕎麦 成冨」の創業1周年の記念日。

江戸ソバリエのお仲間8人が、お花と寄せ書きを持参してお祝いしました。

ご主人成冨さんは、月刊誌編集長から蕎麦屋になられたという変り種。俳句に親しんでおられ、お店の壁にも、季節ごとに俳句が掲げられています。本日は、石田波郷の「近松忌」の俳句の短冊が。もちろん直筆です。

「9月に北海道をスタートした新蕎麦最前線も関東まで南下。待ちに待った茨城産の入荷が始まりました。新蕎麦の季節もいよいよ本番。スマートな味の北海道産と野趣に富む茨城産との食べ比べをぜひお試しあれ」ということで、美味しい新蕎麦を戴きました。

これからも「美味い蕎麦屋」を目指し、益々のご発展をお祈りしております!


2次会では、さっそく、ボジョレヌーボーを味わいました。みんなでボトル2本、あっという間でした♪

|

« 生命と平和・金子みすゞをうたう | Main | 新蕎麦のたより④ »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/7171642

Listed below are links to weblogs that reference 新蕎麦のたより③:

« 生命と平和・金子みすゞをうたう | Main | 新蕎麦のたより④ »