« 花野 | Main | 第4回吉田悦花のわん句 発表 »

そば処  遊

ジャーナリストのK氏のご案内で、西落合の蕎麦屋さんを訪ねました。

都営大江戸線落合南長崎駅(初めて下車)より徒歩10分。

お店らしいものはまったく見当たらない、西落合の閑静な住宅街の一角の、純和風の木造家屋。

個人のお宅にお邪魔するような感じで、木の扉を開いて玄関で靴を脱ぎ、廊下から和室へ。二間続きで20名くらい坐れるくらいの広さ。このほかに6畳の別室もあるそうです。落ちついたレトロ空間。

ほどよくライトアップされた庭(草茫々)を眺めながら、自然食志向のおいしいお料理と焼酎の蕎麦湯割り、リラックスした会話を愉しむ、まさに都会の隠れ家。それが「そば処 遊」です。

仕上げのもり蕎麦は、かなり細く、コシと艶があります。生産者から購入した玄蕎麦を、こちらで自家製粉して提供しているとのこと。

営業は午後6時~10時。日曜・月曜・祝祭日はお休み。予約をおすすめします。

後日、ご主人の大森大和さんからメールをいただきました。

昨日はいい天気で久方ぶりにお月様がきれいだったので
一年ぶりにベランダにコタツが登場致しました。
本格的に寒くなったら終りですから11月半ばくらいまでは出せると思います。
寒い方用に毛布も用意しております。
それと軍鶏鍋ですが例年通り11月初めから開始予定にしております。


|

« 花野 | Main | 第4回吉田悦花のわん句 発表 »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/6394817

Listed below are links to weblogs that reference そば処  遊:

» 唐突ですが質問です [オリバコヤ]
あなたにとって " 和風 " なものって何ですか? 教えてください m(. _ .)m ドウゾヨロシク EOF [Read More]

Tracked on 10/15/2005 at 04:19

« 花野 | Main | 第4回吉田悦花のわん句 発表 »