« 和の学校 | Main | 短歌研究新人賞 »

地震前後

湯島「シンスケ」「三四郎」など、このところ、日本酒が合うシブイ居酒屋に足を運ぶことが多かったのですが(ひと仕事終えたあとの冷酒はいいねぇ~なんて)。

久しぶりに、友人たちとのお食事会で、シロガネーゼで知られる港区白金台プラチナ通りへ。

英国風レンガ造りの一軒家「THE HOUSE 白金 カフェ&レストラン アルべラード」にて、フレンチ&イタリアンをベースにした(幹事さん曰く)最上級ディナーの夕べ。

翌日の土曜日は、午後から「江戸ソバリエ」認定講座。蕎麦打ち実技を終えた頃、ビル2階の会場で地震に遭いました。

そのときは、震度5とはまったくわからず。後片付けをして、JR水道橋駅に着いたところで初めて、交通機関の全線ストップを知ってびっくり。

とりあえず御茶ノ水駅まで歩きましたが、そこでも事態は変わりません。聖橋、神田明神、秋葉原を経由して、歩き続けること1時間。なんとか事務所にたどりつきました。

友人と暑気払いをすることになっていましたが、待ち合わせ場所までとても辿りつけそうにないのでキャンセル。電話が通じて連絡をとれたことが幸いでした。

自分で打った江戸蕎麦を賞味する予定でしたが、地震さわぎの余波か、ぼぉーっとして、食べそこなっちゃいました~~。

|

« 和の学校 | Main | 短歌研究新人賞 »

江戸ソバリエ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59971/5173119

Listed below are links to weblogs that reference 地震前後:

« 和の学校 | Main | 短歌研究新人賞 »